環境方針

基本理念

新日本化成グループは、化学工業薬品の製造、販売を主業務として行ってます。
事業活動を通じ、お客様の立場に立った環境保全活動を徹底し、環境に役立つ製品・やさしい製品・サ-ビスを提供し社会的責任を果たします。

行動指針

  1. 関係法令を遵守し、また自主基準を定め、環境汚染を未然に防止します。
  2. 製造する製品の原料、工程及び物流の省エネルギー、省資源に取り組み、かつ汚染の予防を図ります。
  3. 製品の企画から処分に至るまでの全段階にわたり、環境負荷低減を目指し、環境への負荷が少ない製品・サ-ビスを提供します。
  4. 全従業員に環境教育を実施し、環境保全への意識向上をはかるとともに、一人ひとりが企業市民として社会貢献につとめます。
  5. 環境保全活動を一時的にしないため適時行動指針を見直し、環境保全活動を継続的に行います。
  6. 環境方針、活動実績などを必要に応じて社会に公開します。

2005年 9月 1日
新日本化成株式会社
代表取締役 平野 茂

▲このページのトップに戻る