AdBlue®(アドブルー)とは・・・

ディーゼル車の排ガスをより環境にやさしいものに

AdBlue®(アドブルー)とは、ディーゼルエンジン向け尿素SCRシステム( Selective Catalytic Reduction )用32.5%尿素水の名称です。 ディーゼル車から排出される排出ガスの中には、窒素酸化物(NOx)が含まれており大気汚染の原因とされています。このNOxを窒素と水に分解し、 大気汚染を低減する「高品位尿素水」がAdBlue®(アドブルー)です。

ディーゼル・エンジン向け尿素SCRシステム

SCR

SCR

基本的な構造は排ガスを浄化する触媒が2段になっています。最初は酸化触媒で炭化水素と一酸化炭素を無害化します。その後、窒素酸化物はAdBlue®(アドブルー)を加え、SCR触媒と言われる触媒を通すことで無害化します。 このAdBlue®(アドブルー)は、尿素を純水で溶解したもので、高温の排ガス内に噴射することでアンモニアに変化します。このアンモニアと窒素酸化物がSCR触媒内で化学反応をおこし、無害な窒素と水になります。

SCR

アドブルー お問い合わせ先

高品質の製品と安定供給を目指して

お問い合わせ
お問い合わせ
会社名 :新日本化成株式会社
住所 :千葉県市原市五井9039
電話番号 :0436-25-2300
FAX :0436-25-3603
担当 :野口 森
お問い合わせ

弊社のAdBlue®(アドブルー)製造工場は千葉県市原市にあります。 商品群も豊富で、ローリー配送、1kLコンテナ及び200Lドラムの充填、 BIBの製造等、お客様のご希望に沿った商品を提供いたしております。また、今後の需要増に対応すべく、関東地区の主要な場所に拠点を配置することを決めました。 これにより、お客様の需要にスピーディーに対応できる販売体制が確立します。

アドブルー ストックポイント一覧
  • 千葉県市原市五井
  • 神奈川県厚木市
  • 埼玉県久喜市
  • 茨城県牛久市

▲このページのトップに戻る