アクア事業部

プール水質浄化剤 プールマイン プールの水質浄化。なかなか難しい問題です。この商品は全国スイミングスクールで愛用されています。スイミングプールにおいては、綺麗で透明度の高い水をお客様に提供することはまさに最高のサービスでしょう。しかし現代において綺麗な水を提供すること=高コストとお考えになっておられませんか?

スイミングスクールにとって水はまさに生命です。
特に透明度の高い水は、お客様に対しての最大のサービスです。
現在の水に満足してますか?きれいにするには大変なコストがかかるとあきらめていませんか?
是非、プールマインをお試し下さい。

プール水質浄化剤 プールマイン使用後

ラインナップ

商品名 対応濾過器 標準使用量(100立方mに対して)
プールマイン スーパー 30~50g
プールマイン P-2 カートリッジ 20~30g
プールマイン P-3 けいそう土 20~30g
プールマイン P-10 A-1フィルター 20~30g
荷姿 1kg入 ボトル
5kg入 ポリ容器
20kg入 QB

特徴

プールマインは、プール用水質浄化剤です。 特にプールには温度・PH・塩素・硬度があり、他のプール浄化剤はそれらに左右されやすいが、プールマインは全く影響を受けないで、しかも凝集フロックがきれいに出来ます。 また、アクアパルスEを使用すると、薬液の濃度の一定管理ができ、浄化効果と経済効果をもたらします。

使用方法

人手による投入
ヘアーキャッチャー、薬注槽、バランシングタンク、又はオーバーブロー部(100%濾過器へ水が行く場所)より、1日1回投入します。朝、昼、夜と、1日の使用量を数回に分けて投入するとより効果的です。
アクアパルスEによる注入(自動薬注機)
タイマーで1日数回(タイムテーブルに合わせ)に分けて注入します。
アクアパルスEを使用しますと、全く人手をかけず、浄化効果と経済効果をもたらします。

アクアパルスEによる注入

取扱い上の注意

  1. 直射日光下、高温高湿下では保管しないで下さい。
  2. 付着した場合には清水で洗浄して下さい。
  3. 漏洩の場合には出来る限り回収し、大量の水で希釈後、他の排水と一緒に処理して下さい。

▲このページのトップに戻る